FC2ブログ

銀座の花のアトリエ ボヌールのブログ

銀座の花のアトリエのオーナーの花にまつわるブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
新年あけましておめでとうございます。
昨年は、本当に色々とお引き立ていただきまして、誠に
ありがとうございました。
本年も皆様に幸せをお届けできますよう、精一杯頑張って
参ります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は(特に後半は)、あっという間に時間が過ぎていき
ました。
個人的には家族が増え、毎日が慌ただしく過ぎて行きました。

今年は原点に立ち返り、より「オザミフルールらしいお花」を
作っていきたいと思っています。

今月からコースレッスンも再開いたします。
スケジュールはホームページでご確認下さい。

また店で、レッスンで、皆様にお会いできるのを心より
楽しみにしています。

056.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ
オザミフルールのお正月のアレンジは、やっぱり「どこかモダンに」
を心がけています。

花の高低を作って、大きい花は低く入れ、茎にカーブのある花は、
茎を長くして使い、曲線を生かします。

この作り方は、イギリスから帰ってから働いた花屋のオーナーから
教わりました。
この花の挿し方をすることで和風にもなりますし、使う花によっては
庭に生えているかのように自然な感じにもなります。

その花屋が入っていた百貨店も、数日前に閉店しました。
色々と感慨深いものがありますね。

お正月アレンジは、別バージョンも後日アップします。

074.jpg
このページのトップへ
今日は、久しぶりによい天気でしたね。
暑かったですが、風も気持ち良く、カラッとしていました。
やっぱりこういう日が大好きです。

よくお問い合わせをいただく花選びコースですが、
今日は、少しご紹介します。
シンプルな円柱型のガラスに毎回活けていただいています。
テーマは、その時々で違うのですが(ホームページを
ご参考にして下さい)、毎回毎回、店の冷蔵庫の前で
生徒さんがとっても悩まれています。

この画像は、花選び10回目の「自由な花で活ける」です。
事前にダリアと利休草をリクエストされ、あとのお花は
当日に選ばれました。

10回目となると、お花が生き生きとして活けられているのが
わかります。
とっても素敵です。


002.jpg
このページのトップへ
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

オザミフルールも本日より営業が始まりました。
とはいっても、年末の忙しさがどこへ行ってしまったかのように、1月の花屋はかなり落ち着いております。
この落ち着いた時期に、年末にできなかった片づけや大掃除をしています。

また今年も私たちの花が少しでも幸せを運べるよう、心から願っています。
店先には春の花たちが並び始めました。
是非皆様のご来店をお待ちしています。

画像はビルのエントランスのお正月の活け込み。


065.jpg
このページのトップへ
今年も、残すところあと一日となりました。
今年も色々な方と出会い、色々な仕事をすることができ、本当に良い年になりました。
ありがとうございました。

後半、特に12月はあっという間に過ぎて行きました。
なかなかやりきれないことも多かった年ですが、来年に向け、また一歩ずつ前進していきたいと思っております。
また新たなオザミフルールを展開していく予定です。

皆様どうぞよいお年をお迎え下さい。
また来年もよろしくお願いいたします。

新年は、1月4日から営業いたします。



080.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

Information

fleurs
  • Author: fleurs
  • 銀座にある花のアトリエ ボヌールです。
    花や、日々のことを綴っています。

Search

Calendar

10 « 2018/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

fleurs

Author:fleurs
銀座にある花のアトリエ ボヌールです。
花や、日々のことを綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。